工務店の社会への貢献

工務店が社会に貢献

トップ / 工務店の社会への貢献

住宅に関する情報

建設工務店の明るい未来 

工務店には大手企業から中小企業まで数多くあります。空き地などの建設予定地に分譲のマンションが立つ予定になっていたりで、盛んに工事が行われています。地方でもショッピングタウンが最近田舎の方でも立ち並ぶようになりました。その工事を担っている工務店や建設会社が速やかに工事を行い建設予定から約半年ほどの時間で建物を作り上げています。田舎の方にはまだ土地が沢山ありますので今後もショッピングタウンや分譲マンションが建設されるかもしれません。これからも活発な活動で日本の企業の景気を盛り上げていける業界です。

実家の台所のリフォーム 

私の実家は平屋住宅です。古い割りに両親がこまめにリフォームや修理など家屋のメンテをして来たので、実際の築年数より新しく感じます。この実家に年老いた母が一人暮らしをして居たのですが、歩行が杖なしでできなくなってしまいました。それを機会に室内を見渡し、危険な箇所を可能な限りバリアフリー化するリフォームを施しました。上がりたての段差解消はできないものの、手すり付きの踏み台を設置して段差を相対的に小さくしました。フローリングの上に、更に新たなフローリングを設置して段差をなくしました。

© Copyright ハウスメーカーと工務店の比較. All rights reserved.